交野市で探偵が不倫相談の調査でスタートするフローと要旨

不倫に関する調査を探偵事務所に無料相談サービスを使ってお願いして、調べた内容を伝えてかかった費用を出して頂きます。

 

リサーチ法、リサーチ内容かかった費用に納得できましたら、契約を実際に締結する。

 

実際の取り決めを交わしたら調査へ行います。

 

不倫調査は、通例2人1組で行われる場合が多いようです。

 

けれども、要望にお応えして人数の増やしたりすることは問題ありません。

 

我が事務所の不倫調査では、調査中に時々報告が入ってきます。

 

ですので調査の進行状況を常時把握することが可能ですので、依頼者様は常に安心していただけると思います。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫の調査の決まりは規定の日数が決定されてあるので、規定日数分は不倫の調査が終わったら、全内容とすべての結果内容を合わせました調査した結果の報告書をお渡しいたします。

 

リサーチ結果報告書には、細かく調査した内容についてレポートされ、調査中に撮影された写真等も入っています。

 

不倫調査のその後、裁判を申し立てるような場合では、これらの不倫調査結果の調査の内容や画像はとても大切な証拠と必ずなります。

 

不倫の調査を我が探偵事務所へご希望する目的としては、このとても大事な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

もしも、不倫調査結果報告書の内容が意に沿わない時は、再度調査の要求することも自由です。

 

結果報告書に理解してご契約が完了した場合、これによりこの度依頼された探偵調査はすべて完了となり、とても重大な調査に関したデータも当事務所で始末します。

交野市で不倫調査は探偵事務所スタッフが言い逃れできない証拠を審議に提出します

不倫の調査といえば、探偵事務所がイメージされます。

 

「探偵」とは、お客様の不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込み、ターゲットの追跡や、監視等さまざまな方法により、依頼されたターゲットの居所や行動等の確実な情報をかき集めることを主な仕事としています。

 

わが事務所の調査内容は多岐に渡っておりますが、特に多い依頼は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特別に多いのです。

 

秘密性が重要とされる探偵の業務は不倫調査にはバッチリといえますね。

 

プロに不倫の調査依頼をしたら、プロならではの広い知識、テクニックを駆使し、ご依頼者様が必要とされる情報や証拠をピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫調査等の作業は、昔は興信所にお願いするのが当たり前だったが、前と違いまして結婚相手の身元、会社の雇用調査等が主ですので、一般的な探偵のような内密に調査等行動するのではなく、標的の人物に対し、興信所より来た調査員という事を言います。

 

また、興信所のエージェントはあまり丁寧に調べたりしません。

 

知人へ聞き取り調査だけの場合もあります。

 

最近、不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺を洗ってしてほしい人が多くいるので、探偵の方がメリットはかなりあります。

 

私立探偵社へ関する法律は以前は特になかったのですが、不適切な事が沢山発生したことから8年前に探偵業法が施行されました。

 

それにより、所定の届出を提出しなければ探偵をすることが不可能です。

 

そのため健全である探偵業の経営がすすめられていますので、お客様には安心して不倫の調査を頼むことが可能です。

 

お悩み事があった時は最初は探偵事務所にご相談することをおすすめしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

交野市で探偵事務所に不倫調査を要請した時の経費はいかほど?

不倫の調査で必要なことは探偵への依頼とは言っても手に入れるためには証等を脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効な分、代金が上昇する傾向にあります。

 

無論、ご依頼する探偵事務所で値段が変わりますので、いくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとに料金は変わるでしょう。

 

不倫調査のケースは、行動する調査として1人ずつ一定の調査料が課せられるのです。調査する人の数が複数になるとそれだけ調査料金がそのぶん高くなるのです。

 

行動の調査には尾行だけと結果のみの「簡易調査」のほかに、事前調査と探偵用の特別機材、証拠になるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査する代金は、60分を一つの単位と決めています。

 

決められた時間をオーバーしても調査をする場合は、延長料金がさらに必要になってきます。

 

 

尚、探偵1名につき大体60分毎に延長料金がかかってしまいます。

 

尚、移動に必要な乗り物を使わないといけない場合には車両を使用するための代金が必要なのです。

 

日数×台数の料金で決めています。

 

必要な車の種類や数によって必要な料金は変化します。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリン代、駐車料金等探偵調査するのに必要なもろもろの費用も別途、かかります。

 

尚、その時の現場状況になってきますが特殊な機材などを使用することもあり、そのための費用がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、暗視ゴーグルや偽装カメラ、小さいカメラ、盗聴器、偵察用カメラのモニター色々なものがございます。

 

当方の探偵事務所では色々な特殊機材を使用して高い技術でどんな問題も解決へ導くことが可能です。