守口市で探偵事務所が不倫相談の調査でスタートするフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所にサービス相談で頼んだ、調査した趣旨を伝えて見積り額を出して頂きます。

 

調査方式、リサーチ内容かかる費用に納得していただいたら、実際の合意を締結します。

 

実際に契約を結んだらリサーチが始めます。

 

不倫調査する場合、通例2人1組で行うことがあります。

 

とは言っても、依頼者様の要望に応えて人員の数を増減していただくことは可能です。

 

我が探偵事務所の不倫調査では、調べている最中に時折報告があります。

 

ので不倫調査の進捗状況を常に把握することが可能ですので、安心できます。

 

 

当探偵事務所の不倫調査での約束は規定で日数が定められてあるので、決められた日数の不倫の調査が終えましたら、調査内容と全結果内容を一つにした調査結果報告書をもらえます。

 

調査結果報告書には、細かくリサーチした内容についてリポートされており、不倫の調査中に撮影された写真なども入ります。

 

不倫調査以降、ご自身で訴えを立てるような場合には、この不倫の調査結果の調査した内容や写真などはとても大事な証となるでしょう。

 

不倫調査を我が事務所へ希望する目的としては、このとても重大な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

万に一つでも、報告書の調査結果の内容へ納得いかない時は、調査し続けの要求することもできます。

 

ご依頼された調査結果報告書に同意して本契約が終了したその時は、それで今回依頼された不倫の調査は終わりとなり、とても重要な調査に関わる記録も当探偵事務所で処分させていただきます。

守口市で不倫調査は探偵事務所が証拠を公判に提出します

不倫調査なら、探偵事務所を思い浮かべますね。

 

探偵というものは、人からの不倫調査依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、尾行、張り込み等さまざまな様々な方法により、依頼された目標の居所や行動の情報等を集めることが仕事としています。

 

わが探偵事務所の探偵調査内容は多種多様であり、多いのは不倫の調査であります。

 

不倫の調査はかなりあるのでございます。

 

秘匿性が高いとされる探偵は、不倫の調査に完璧といえるでしょう。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロならではの知識、ノウハウ等を駆使し、ご依頼者様が求めるデータを積み重ねて提出してもらえます。

 

 

不倫の調査等の仕事は、前まで興信所に調査の依頼するのが普通でしたが、昔と違って結婚相手の身辺調査や企業の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、一般的な探偵のように隠れて行動するのではなく、標的の相手に対して興信所の調査員であることを言います。

 

また、興信所はそれほど深く調査をしません。

 

ごく親しい知人へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

ここ最近の不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように動向を調査してほしい依頼が多くあるので、探偵調査の方が利点はかなり大きいと思われます。

 

探偵業対する法は以前は制定されていませんでしたが、危険なトラブルが沢山発生したことから8年前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

なので、所定の届出をしなければ探偵としての仕事が禁止されています。

 

そのため健全である探偵業務がすすめられていますので、安心して不倫の調査を任せることができるでしょう。

 

何かあった時はまずはじめに我が探偵事務所に相談してみることをイチ押ししたいと思ってます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

守口市で探偵スタッフに不倫の調査を依頼した時の経費はどれくらい?

不倫の調査に不可欠なのは探偵への要望することですが、手に入れるには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有益な分、費用は上がる傾向にあります。

 

ですが、依頼をお願いする探偵事務所により値段が変わりますので、よりいくつかの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとにより費用は変わっているでしょう。

 

不倫調査の際には、行動する調査として調査員1人毎一定の調査料金が課せられるのですが、探偵員が増えるとそれだけ料金がばんばん高くなるのです。

 

調査には、尾行のみ、結果だけの簡単な調査のほかに、予備の調査、特別機材、証拠のVTR、報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのにかかる費用は、60分を一つの単位と決めています。

 

決められた時間を超えて調査する場合には、延長するための料金があらためて必要になってきます。

 

調査する人1名でおよそ1時間で別途、料金が必要なのです。

 

 

さらに、移動に必要な車を使う場合ですが費用が必要になります。

 

1日1台毎の費用です。

 

車両のの台数によって代金は変化します。

 

調査に必要な交通費や駐車料金等調査するのにかかる費用も別途、必要です。

 

さらに、現場の状況に合わせてですが、調査に必要な特殊機材などを使う場合もあり、それにより費用がかかる場合もあります。

 

特殊機材には、暗くても見えるカメラ、カムフラージュカメラ、超小型カメラ、盗聴器、監視するためのモニター様々な機器が使えます。

 

探偵事務所ではこれらの特殊機材を使って非常に高い探偵調査力で問題の解決に導いていくことができます。